ご覧いただき、ありがとうございます。
TOEIC対策のリノキア英語スクールです。

本日(11月30日)、1月10日に開催されるTOEIC公開テスト(午後)の抽選結果が発表されました。

僕も申し込んでいたのですが、無事に当選してホッとしております。
今のところ抽選制で落ちたのは10月25日だけで、けっこういい確率で受験できている感じです。

さて、午前の部の抽選結果は1週間前に出ていますから、これで1月10日の午前・午後両方の結果が出そろったことになります。

ここで気になるのが当選倍率なわけですが、今回もしっかりとIIBCにTELして倍率を教えていただきました。

毎度とても丁寧に教えてくださるので本当に感謝です。
コロナ禍で大変ななか、こうしてTOEIC公開テストを実施してくれるわけですから、僕らとしてはしっかり勉強して全力で受験したいですよね。

1月10日TOEIC公開テストの当選倍率(全体&東京)

さっそく教えてもらった倍率を発表していきます。

第260回TOEIC公開テスト(2021年1月10日AM実施)

全体【1.14倍】
東京【1.0倍】※ 申し込んだ方、全員が当選とのことでした。

第261回TOEIC公開テスト(2021年1月10日PM実施)

全体【1.11倍】
東京【1.0倍】 ※ 申し込んだ方、全員が当選とのことでした。

なんと今回は、東京を受験地に選んだ人は「全員当選」という驚く結果となりました。

11月、12月と、倍率はそれほど高くなく、この調子なら全員受験できる日が戻ってきそうだなと思ってはいましたが、まさかこんなに早く来るとは想像していませんでした。

つい電話口で「え⁉ 全員ですか⁉」と確認してしまったくらいです。

やっぱり東京は受験会場がたくさん確保できているのでしょうかねえ。

まだ全国的には少数ながらも落選される方がいらっしゃいますので、これがいずれゼロになれば、かつてのTOEICが完全復活となりそうですね!

当選された方、TOEIC公開テストで新年を祝いましょう~

今週末には12月公開テスト

話は変わりまして、今週の日曜には第258,259回のTOEIC公開テストが開催されます。

こちらも倍率はかなり低めだったので、多くの方が当選したことと思います。
僕も当選していますので、しっかりと準備して臨みます。

前回の11月25日の公開テストからわずか3週間。
あっという間に次のTOEICがやって来るという感じがしますが、中止されていた3月~7月のことを思うと、やっぱり受験できるほうが嬉しいに決まっています。

僕のスクールの生徒さんも何人かが受験します。
今週のレッスンでは実践対策をみっちりやっていく予定です。

12月TOEICを受験される方がベストを尽くされることを願っております。
今年のTOEIC納めができることに感謝して結びとします。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。