英検1級の2017年度第3回試験

ご覧いただき、ありがとうございます。リノキア英語スクールです。

英語学習&過去問研究として解いている英検1級ですが、今回で6回目となりました。旺文社の全問題集を1冊まるまる解ききったことになります。

手持ちの全問題集は、まだあと10年度分以上もありますので、先は長いです。
英語力を上げながら、じっくりと英検に触れていこうと思います。

さて、今回解いた2017年度の第3回試験ですが、あまり良くなかったです。リーディングで苦戦して、かなり失点してしまいました。

語彙問題では見当がつかないものがあったので、過去問を5回やったくらいでは全問正解できるほどの確固とした力は身に付かないのだと痛感しました。しかし、まだまだ先があると思うと燃えてきますね。

今回も正解数や感想を記録として書いていきますので、のんびりとご覧いただければと思います。

リーディング結果

リーディングの正解数は、以下のとおりです。

正解数

 

・Part1 22/25(×6, 15, 23)

・Part2 4/6(×26, 29)

・Part3 8/10(×38, 40)

 

全体で、34/41問正解でした。

これまで解いてきた中で、最低の点数です。読解問題で落としまくったのが痛かったですね。コンディションが悪かったという言い訳もありますが、ちょっと難しくない?

いまは2020年度版の『全問題集』を使っていますが、後ろに行くほど読解問題が難しくなっているような気がします。これは気のせいなんだろうか。

解くのにかかった時間は、以下のとおりです。

解答時間

 

・Part1 9分12秒

・Part2 16分12秒

・Part3 32分20秒

 

全体で、約58分でした。

こちらはいつもより短いタイムでした。「難しいなあ」と思いながら解いていたのに不思議ですね。でも確かに答えを選ぶのに、そこまで迷わなかったような気がします。悪く言えば、吟味せずに選んでしまった。

正解した問題でも、「100%これだ!」という確信があるものは少ないです。本文と選択肢を何度も読み返し、「たぶんこれだよね?」くらいの自信で選んでいます。

まだまだ読解力が及んでいませんね。英検1級を解くと、自分の至らなさを痛切に感じることができるので、いい刺激になります。読解問題でも興味を引かれるトピックが多いから、そのぶん楽しみながら精読もできます(時間はかかるけど)。

いまはTOEFLをメインにやっていますが、そちらが落ち着いたら英検1級をメインで詰めていこうと考えています。合格していても、英検1級から学ぶことはたくさんあるのです。

リスニング結果

リスニングの正解数は、以下のとおりです。

正解数

 

・Part1 9/10(×8)

・Part2 10/10(×なし)

・Part3 4/5(×23)

・Part4 2/2(×なし)

 

全体で、25/27問正解でした。

リスニングは、初めてパート2で満点が取れました。コツをつかんできた感じがします。でも、自信がなかったのが1つあったので、それが正解できてラッキーでした。

間違えた2問は、けっこう難しかったです。

特にパート1の第8問はキツかったですね。イメージを浮かべるのが追いつかず、最後まで「どこで話しているんだろ?」という疑問が解けませんでした。会話をしている人たちの関係もわからず、悔しい1問となりました。

パート3の第23問も、問題文をきちんと把握していなかったです。これはリスニング力というよりもリーディング力ですね。

最後のパート4ではメモを復活させました。前回1つ間違えてしまったので、ちょっと変えてみました。毎回メモについては意見が変わっていますが、パート4ではメモを取るのも大いにアリだと思います。

そしてパート1だけ、まだ全問正解になったことがないので、課題はここかもしれません。

コンディションは万全に!

リーディングを夜遅くの疲れた時間に解いてしまったのが反省点でした。スケジュールに余裕がなかったので、疲れを押してでも解いておきたかった……とはいえ、こんな結果になると、やっぱり悔やまれます。

これが本番じゃなくて良かったですね。コンディションをしっかり整えて受験しないと、絶対に悔いが残ります。

一方、リスニングは早朝に解きました。元気な状態です。集中力の濃度が違えば、正解率も変わってきます。

テストはコンディションが命!

本番の1週間前くらいから体調を整えていくと良いコンディションが作れます。テスト前日だけ規則正しくしようとしても、普段と違うことなので逆に体が緊張してしまいますので、余裕をもって調整をしていくと安心です。

さて、最新年度の全問題集をすべて解ききったため、リスニングの音声がダウンロードできるのは今回が最後となりました。これよりも古いものはCDを買うしかありません。そしてこのCDがけっこう高いのでビビっております。

きっと買ってしまうんだろうなあ……

まあ、英検1級を目指す生徒さんのレッスンで使えるので、持っていても損はありませんからね。買い集めるとなったらメルカリの出番です。

英検1級は楽しいので、今後も解き続けていきます。それから英検準1級や2級のほうも問題研究をしながら解いていこうと思いますので、引き続きブログでアップしていく予定です。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。
これからも一緒に英語学習をがんばっていきましょう。