12年ぶりに英検1級を解いてみた

ご覧いただき、ありがとうございます。

リノキア英語スクールの鈴木彰憲です。

僕は2008年度の第2回試験で英検1級に合格しました。

そのときは優秀賞の1つである「文部科学大臣奨励賞」をいただいて表彰されました。
合格者のうち、どのくらいの順位だったのかは分かりませんが、けっこう上位だったのだと思います。

もともと「優秀賞を取るまで受け続ける」という決意があったのですが、1回目の合格で幸運にも優秀賞が取れたので、その後は英検1級からすっかり遠のいてしまいました。

合格から12年、今ではTOEIC講師をやっておりますが、今後は英検指導もできるようになっていきたいと思うようになり、問題を解くところから始めてみることにしました。

過去問をバリバリこなしていたときとは違い、英検の問題を解くのは本当に久しぶりです。

果たして、英検1級ホルダーとして恥ずかしくないスコアが取れるのでしょうか。

緊張しながらリーディングとリスニングを解きましたので、その結果を載せます。

2008年に合格したときのスコアも紹介しながら、今回の結果と比べてみたいと思いますので、息抜きがてらにお読みいただければ幸いです。

2008年に合格したときのスコア

まず、英検1級に合格した2008年第2回テストのスコアを紹介します。

<リーディング>

 

Part1-語彙問題
21/25正解(不正解:19, 21, 24, 25)

Part2-空所補充
5/6正解(不正解:30)

Part3-内容把握
10/10正解(不正解:なし)

 

リーディングは、41問中36正解でした。
長文で得点できたことが大きかったですね。
語彙はもっとも力を入れたところでしたが、4つ落としました。

<リスニング>

 

Part1-会話文問題
5/10正解(不正解:1, 2, 3, 5, 8)

Part2-1つの放送につき2つの質問の問題
7/10正解(不正解:12, 17, 20)

Part3-状況と質問が提示された問題
4/5正解(不正解:22)

Part4-インタビュー問題
2/2正解(不正解:なし)

 

リスニングは、27問中18正解でした。
英検1級のリスニングには苦手意識がありました。
当時はまだリスニング力も低く、序盤からつまづいたのですが、最後まで諦めずに頑張りました。

英検1級の1次試験には、3度目の正直で合格しました。

不合格B → 不合格Aと迫ってからの合格でしたので、嬉しかったです。

12年ぶりに解いた英検1級

最新の過去問に収録されている、2019年度第2回のテストを解きました。
以下がそのスコアです。

<リーディング>

 

Part1-語彙問題
23/25正解(不正解:13, 22)

Part2-空所補充
6/6正解(不正解:なし)

Part3-読解問題
9/10正解(不正解:34)

 

リーディングは、41問中38正解でした。
語彙セクションが少し上がりましたが、全体的にはあまり変わっていませんね。

合格したときと違うのは、今回は対策を一切していないということです。
過去問をバリバリやっていた状態と、そうでない状態という違いがあります。

対策なしで昔と遜色ないスコアが取れているので、英語力そのものが上がったのでしょう。

<リスニング>

 

Part1-会話文問題
8/10正解(不正解:7, 9)

Part2-1つの放送につき2つの質問の問題
7/10正解(不正解:12, 18, 19)

Part3-状況と質問が提示された問題
4/5正解(不正解:24)

Part4-インタビュー問題
2/2正解(不正解:なし)

 

リスニングは、27問中21正解でした。

こちらも対策なしで解きましたので、合格したころよりは実力が上がっているみたいです。

それにしてもリーディングと比べて、リスニングが弱いですね。
これは昔から変わっていないようです。

ふっと気が抜けて……という凡ミスもしがちなので、これは注意しないといけません。
また、解答時間が10秒しかないのでメモを取っても見返すヒマが無いと感じました。

放送が終わった瞬間に、答えが選べるのが理想ですね。
これはTOEICと同じです。

結論:今でも合格できそう

およそ12年ぶりに英検1級の問題を解きましたが、今でも合格できそうです。

これにはかなり安心しました。
正直ヤバい点数だったらどうしようと緊張していたので……。

しかしながら、合格できそうでホッとしたのと同時に、もうちょっと高いスコアを取りたかった思いもあります。とくにリスニングですね。

リーディングは全問正解が狙えそうなところにいると思うので、リスニングも全問正解できる実力をつけていきたいです。

昨年度は、英検を受けようと思いながらも結局受験しなかったので、今年度こそは再チャレンジしてみたいと考えています。

英検1級に合格した19歳の大学生のときを思い出しながら、31歳のTOEIC講師が奮闘していきます。目指せパーフェクト合格!

また過去問を解いたら、レポート代わりに記事に載せていこうと思います。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

みなさんが英検に合格されることを願っております。
一緒に頑張りましょう!