TOEIC600点への練習問題 #7

ご覧いただき、ありがとうございます。TOEIC対策のリノキア英語スクールです。

今回は600点レベルの練習問題です。

解答時間は、200秒(1問あたり20秒)を目安に解いてみましょう。

それではスタートです。

問題(全10問)

1. Cecil Clothing is a large international company, so it has offices in —— countries.
(A) several
(B) both
(C) either
(D) every

2. Chris found a unique apartment, which was quite —— from the other rooms he had seen last week.
(A) difficult
(B) important
(C) necessary
(D) different

3. Before the summer season starts, Portler Electronics will offer discounts on air conditioners for a —— time.
(A) limit
(B) limiting
(C) limited
(D) limitation

4. The survey shows that most of the guests felt our hotel staff were very ——.
(A) help
(B) helpful
(C) helping
(D) helpfully

5. Ms. Bhat —— from Toronto University with excellent grades two years ago, and now he has returned to the school to get MBA.
(A) graduate
(B) graduated
(C) graduates
(D) graduation

6. In our next business workshop, you can learn how to create an —— of cooperation rather than competition among your employees.
(A) atmosphere
(B) officer
(C) article
(D) equipment

7. Mr. Sattler asked his assistant to make an —— with his client as soon as possible.
(A) appoint
(B) appointing
(C) appointment
(D) appoints

8. Sakamoto Convenience Store offers an —— 10% in pay for late-night and early-morning shifts.
(A) accessible
(B) efficient
(C) original
(D) additional

9. Later this month, Mr. Son —— from his teaching position.
(A) retired
(B) retiring
(C) will be retiring
(D) has retired

10. Toucan X13 computers are designed to be shut down —— if you do not touch any button for 30 minutes.
(A) automation
(B) automatic
(C) automatically
(D) automated

 

解答と解説

1. Cecil Clothing is a large international company, so it has offices in —— countries.
(A) several
(B) both
(C) either
(D) every

解答:(A)
空所後に複数形が来ているのがポイントです。
eitherとeveryの後ろは単数形しか続かないため、ここでは合いません。
bothを入れると、両方が何を指すのかが分からないため、文意に合いません。
よって、(A)severalが正解です。

(訳)Cecil Clothingは大きな国際的企業であるため、いくつかの国にオフィスを構えています。

international:国際的な 

2. Chris found a unique apartment, which was quite —— from the other rooms he had seen last week.
(A) difficult
(B) important
(C) necessary
(D) different

解答:(D)
語彙問題ですが、空所後のfromが大ヒントです。
be different from~で「~とは異なる」という意味が完成し、文意にも合うので、これが正解です。

(訳)Chrisは独特なマンションを見つけましたが、それは彼が先週見た部屋とはかなり異なっていました。

apartment:マンションの一部屋 / quite:かなり / difficult:難しい / important:重要な / necessary:必要な 

3. Before the summer season starts, Portler Electronics will offer discounts on air conditioners for a —— time.
(A) limit
(B) limiting
(C) limited
(D) limitation

解答:(C)
空所後に名詞timeがあるので、それを修飾する形容詞が入ります。
選択肢のうち、形容詞は(B)と(C)ですが、意味的にlimited「限られた」が入るので、こちらが正解です。
limitingは「限定している」という能動の意味になるので、ここでは合いません。

(訳)夏のシーズンが始まる前に、Portler Electronicsは、限られた期間で、エアコンの割引を提供します。

limit:制限・~を制限する / limitation:限界 

4. The survey shows that most of the guests felt our hotel staff were very ——.
(A) help
(B) helpful
(C) helping
(D) helpfully

解答:(B)
品詞問題です。
空所前にはbe動詞と副詞veryがあるので、これらと結びつく形容詞が必要になります。
したがって形容詞の(B)が正解です。

(訳)そのアンケートは、われわれのホテルスタッフがとても役に立ったと、ほとんどのお客様が感じたことを示しています。

survey:アンケート / feel:感じる 

5. Ms. Bhat —— from Toronto University with excellent grades two years ago, and now he has returned to the school to get MBA.
(A) graduate
(B) graduated
(C) graduates
(D) graduation

解答:(B)
動詞を選ぶ問題です。
主語はMs. Bhatですが、two years agoが文末にあるので、過去形である(B)が正解です。

(訳)Bhat氏は2年前に素晴らしい成績とともにToronto大学を卒業し、そしていまはMBAを取るためにその学校に戻っています。

grade:成績 / graduate from~:~を卒業する 

6. In our next business workshop, you can learn how to create an —— of cooperation rather than competition among your employees.
(A) atmosphere
(B) officer
(C) article
(D) equipment

解答:(A)
語彙問題なので、文脈から判断します。
空所前の動詞createと意味的につながるのは(A)か(D)ですが、後ろの単語とも結びつくのは(A)しかないので、こちらが正解です。

(訳)我々の次の研修会では、社員のあいだに、競争ではなく協力の雰囲気をどう作るかを学ぶことができます。

workshop:研修会 / cooperation:協力 / competition:競争・コンペ / atmosphere:雰囲気 / equipment:機器 

7. Mr. Sattler asked his assistant to make an —— with his client as soon as possible.
(A) appoint
(B) appointing
(C) appointment
(D) appoints

解答:(C)
品詞問題です。
空所前にanがあるので、名詞である(C)が正解となります。
make an appointmentで「約束をする・アポを取る」という意味になります。

(訳)Sattler氏は、自分のアシスタントに、できるだけ早くクライアントとのアポを取るように頼みました。

ask A to do:Aに~するよう頼む / as soon as possible:できるだけ早く 

8. Sakamoto Convenience Store offers an —— 10% in pay for late-night and early-morning shifts.
(A) accessible
(B) efficient
(C) original
(D) additional

解答:(D)
語彙問題なので、文脈に合うものを選びます。
空所後の10%につながるのは、(D)additionalなので、これが正解です。
ダミーの選択肢は、どれも重要語なので、必ず覚えておきましょう。

(訳)Sakamoto Convenience Storeは、深夜シフトと早朝シフトの人には追加の10%の支払いを提供します。

accessible:利用しやすい / efficient:効率的な / original:元々の 

9. Later this month, Mr. Son —— from his teaching position.
(A) retired
(B) retiring
(C) will be retiring
(D) has retired

解答:(C)
動詞の時制を選ぶ問題です。
文頭にLater this month「今月末に」とあるので、未来のことと判断できます。later this ~は未来のことを表します。
逆にearlier this ~は過去のことを表します。
よって正解は、未来進行形の(C)です。
未来進行形であっても、普通の未来形と同じように使うことが頻繁にあります。

(訳)今月末に、Son氏は教職から退く予定です。

10. Toucan X13 computers are designed to be shut down —— if you do not touch any button for 30 minutes.
(A) automation
(B) automatic
(C) automatically
(D) automated

解答:(C)
品詞問題です。
空所前の動詞を修飾する副詞が必要なので、(C)が正解です。

(訳)Toucan X13コンピューターは、30分間どのボタンも押さないと、自動的にシャットダウンするように設計されています。

be designed to do:~するように設計されている / automation:自動化 / automatic:自動の / automatically:自動的に 

 

終わりに

今回の問題は、どれも基礎的です。
600点が目標であれば、全問正解が必須です。

今回のように易しめの問題は、ほとんどの受験者が正解するので、もし間違えたりしてしまうと、周りとの差が大きく開くことになります。

易しめの問題は、Part5の序盤に多いですが、こういう問題こそ丁寧に解きましょう。
そして自分の手に負えないようなハイレベルなものに時間を割かないようにしましょう。
解き方を工夫すれば、道は開けるはずです。

それでは、また次回よろしくお願いします。