TOEIC600点への練習問題 #9

ご覧いただき、ありがとうございます。

TOEIC対策のリノキア英語スクールです。

今回のPart5練習問題集は、目標スコア600点です。

平均的に、TOEIC600点を取るには、リーディング・スコア250点が目安となります。
リーディングの満点が495点なので、250点はだいたい50%くらいの得点率です。
「50%くらいの得点率」と書くと、けっこう簡単に超えられそうな印象を与えてしまうかもしれませんが、600点を目指す多くの人が、このリーディング250点の壁に阻まれます。

そう、リーディング250点は、思っているよりもずっと高い壁なのです。

リーディングは問題数が100問ありますが、600点を目指す方だと、20~30問くらいは時間切れで残ってしまうことが多いです。
ただ、20~30問を解かずに残してしまったとしても、リーディング250点を取ることは十分に可能です。

また、先ほどは「50%くらいの得点率」と書きましたが、余裕をもって「55%の得点率」を目標にしたほうがいいです。
つまり、100問中55問正解を目指すわけですね。
Part5だけに絞ると、全部で30問あるうちの、18~20問は正解したいところです。

Part5はおおまかに文法問題15問、語彙問題15問という配分です(問題によって変動します)。
そして文法問題で80%以上、語彙問題で60%以上正解することができれば、20問前後の正解を達成することができます。

この600点レベル問題集には、600点を目指すのなら解けるようになっておきたい問題だけを集めています。
たくさん問題を解いて、Part5を得点源にしていきましょう。

 

問題(全10問)

1. Please sign and return the —— document to indicate your willingness to accept the position as store manager.
(A) attach
(B) attaching
(C) attached
(D) attaches

2. The art exhibition will feature 52 abstract paintings and will —— until June 28.
(A) hold
(B) run
(C) keep
(D) walk

3. —— you have any questions, please do not hesitate to call us.
(A) Should
(B) Although
(C) Despite
(D) Moreover

4. Walter Office —— to open another office in Denver within the next six months.
(A) expecting
(B) expected
(C) expect
(D) expects

5. When Mr. Bellandini appeared on a TV show, he said the magazine industry was not always the most —— business.
(A) stable
(B) convenient
(C) affordable
(D) likely

6. Please place your orders well in advance so that you can —— an additional fee for a rush-order.
(A) distribute
(B) attract
(C) emphasize
(D) avoid

7. —— May 18, employees will have to display their parking permits when they use the company parking areas.
(A) effect
(B) effective
(C) effectively
(D) effects

8. Please take a few minutes to —— the survey about your shopping experience at Lastico Furniture.
(A) achieve
(B) complete
(C) satisfy
(D) select

9. As an —— for failure to meet the standards of their customer service, Fine Dine offered a complimentary dessert.
(A) apology
(B) apologies
(C) apologize
(D) apologizes

10. Kato’s Bakery has gained a large number of —— customers since it opened 30 years ago.
(A) exact
(B) alternative
(C) loyal
(D) multiple

 

解答と解説

1. Please sign and return the —— document to indicate your willingness to accept the position as store manager.
(A) attach
(B) attaching
(C) attached
(D) attaches

解答:(C)
文法問題です。
空所後に名詞documentがあるので、それを修飾する形容詞が入ります。
選択肢のうち、形容詞になれるのは(B)と(C)です。
それぞれ現在分詞・過去分詞と呼ばれるものですが、これらは形容詞の働きをします。
2択まで絞れたら、あとは文脈に合うよう意味で判断します。
現在分詞は「~している」、過去分詞は「~された」という意味を持っており、修飾する名詞によって使い分けなくてはなりません。
ここの名詞であるdocumentは、「添付される側のモノ」なので、過去分詞である(C)が正解となります。

(訳)店舗マネージャーの仕事を受ける意欲を示すための添付書類にサインをして、返送してください。

indicate:~を示す / willingness:意欲 / attach:~を添付する 

2. The art exhibition will feature 52 abstract paintings and will —— until June 28.
(A) hold
(B) run
(C) keep
(D) walk

解答:(B)
語彙問題です。
(B)runは「(イベントなどが)続く」という意味があるので、これが正解です。
(A)holdは「~を開催する」という意味の他動詞なので、直後にイベントなどを意味する目的語が続かなければいけません。

(訳)その美術展示会は52点の抽象画を目玉としており、7月28日まで開催されます。

exhibiton:展示会 / feature:~を目玉とする / abstract:抽象的な 

3. —— you have any questions, please do not hesitate to call us.
(A) Should
(B) Although
(C) Despite
(D) Moreover

解答:(A)
文法と語彙のハイブリッド問題です。
Should you have any questionsで「もしご質問があれば」というフレーズが完成するので、(A)が正解です。
このフレーズのShouldは、Ifと同じ働きになります。
(C)は前置詞、(D)は副詞なので、文法的にこの文に入りません。
品詞まで知っていると、答えを絞り込むことができるのでオススメです。

(訳)もしご質問があれば、遠慮なく我々に連絡してください。

hesitate:ためらう / although:(接)~だけれども / despite:~にもかかわらず / moreover:さらに 

4. Walter Office —— to open another office in Denver within the next six months.
(A) expecting
(B) have expected
(C) expect
(D) expects

解答:(D)
文法問題です。
空所には動詞が入りますので、(A)が除外できます。
~ing形は、単独では動詞になれません。
そして主語であるWalter Officeという会社なのですが、これは3人称・単数のカテゴリーに入ります
よって、3人称・単数に対応した動詞は(D)しかないので、これが正解です。

(訳)Walter Officeは、この先6ヵ月以内に、Denverにもう1つオフィスを開くことを予定しています。

expect to ~:~するつもりである / within:~以内に 

5. When Mr. Bellandini appeared on a TV show, he said the magazine industry was not always the most —— business.
(A) stable
(B) convenient
(C) affordable
(D) likely

解答:(A)
語彙問題です。
空所後にあるbusiness「業界」と意味的に結びつくのは(A)stable「安定した」です。
ほかの3つの選択肢が基本レベルだったので、消去法が使いやすい問題でした。

(訳)Bellandini氏がテレビ番組に出た時、彼は、雑誌業界は、常に最も安定した業界であるとは限らないと言いました。

appear:現れる / industry:業界 / convenient:便利な / affordable:(値段が)手頃な / likely:可能性の高い 

6. Please place your orders well in advance so that you can —— an additional fee for a rush-order.
(A) distribute
(B) attract
(C) emphasize
(D) avoid

解答:(D)
語彙問題です。
文脈から、(D)avoid「~を避ける」が正解となります。
この問題は、問題文そのものが難しめでした。

(訳)急ぎの注文にかかる追加料金を避けられるよう、余裕をもって注文をするようにしてください。

place an order:注文する / well in advance:余裕をもって / so that A can:Aが~できるように / fee:料金 / rush-order:急ぎの注文 / distribute:~を配布する / attract:~を惹きつける / emphasize:~を強調する 

7. —— May 18, employees will have to display their parking permits when they use the company parking areas.
(A) effect
(B) effective
(C) effectively
(D) effects

解答:(B)
品詞問題と語彙問題のハイブリッドです。
空所後にはMay 18があるので、これと結びつくものを選びます。
(B)effectiveは「効果的な」という意味が代表的ですが、日付とくっついて「~日付で」という意味にもなり、TOEICではよく出てきます。
品詞だけ知っていても解けない問題でしたので、難しめです。

(訳)5月18日付で、従業員は、会社の駐車場を使うとき、駐車許可証を提示しなければいけなくなります。

display:~を見せる / permit:許可証 / effect:効果 / effectively:効果的な 

8. Please take a few minutes to —— the survey about your shopping experience at Lastico Furniture.
(A) achieve
(B) complete
(C) satisfy
(D) select

解答:(B)
語彙問題です。
空所後にある名詞 the surveyと意味的に結びつく動詞を選びます。
(B)complete「~に記入する」が正解です。
TOEIC頻出単語なので、必ず正解したい問題です。

(訳)Lastico Furnitureでのお買い物についてのアンケートを記入するのに、すこしだけお時間をお取りください。

survey:アンケート調査 / achieve:~を達成する / satisfy:~を満足させる / select:~を選ぶ 

9. As an —— for failure to meet the standards of their customer service, Fine Dine offered a complimentary dessert.
(A) apology
(B) apologies
(C) apologize
(D) apologizes

解答:(A)
品詞問題です。
空所前に、冠詞 an がついているので、単数形の名詞が必要とわかります。
したがって正解は、(A)apology「謝罪」です。

(訳)顧客サービスの基準を満たせなかったことへのお詫びとして、Fine Dineは無料のデザートを提供しました。

failure to ~:~しないこと / standard:基準 / complimentary:無料の / apologize:謝る 

10. Kato’s Bakery has gained a large number of —— customers since it opened 30 years ago.
(A) exact
(B) alternative
(C) loyal
(D) multiple

解答:(C)
語彙問題です。
空所後にcustomerがあるので、それと意味的につながる形容詞を選びます。
(C)loyal「忠実な」が正解で、loyal customerで「常連客」という意味になります。

(訳)30年前にオープンしてから、Kato’s Bakeryは、たくさんの常連客を獲得してきました。

gain:~を得る / a large number of:たくさんの~ / exact:正確な / alternative:替わりの / multiple:複数の 

 

まとめ

今回はNo.2, 6, 7がすこし難しめだったので、600点が目標であれば、7問以上クリアできていると良いですね。

600点レベルの受験者は、基礎的な品詞問題はしっかりと正解してきます。
もし取りこぼしてしまうと、大きく差がついてしまうので、慎重さも必要です。

もう1つ差がつくのは「語彙力」です。
僕がこれまで見てきた生徒さんでも、語彙力がある人のほうが600点に到達する可能性は圧倒的に高かったです。

逆に、語彙力がそこまでなくても600点にいくのは、リスニングが非常に強いケースです。

もしリスニングのスコアが320~370くらいなのであれば、語彙力をしっかりとつけて、リーディングのスコアを伸ばしていく必要があります。

語彙を増やすときは、意味だけを覚えるのではなく、「自分で使えるレベル」を目指すといいです。
語彙問題は、文中のほかの単語がヒントになることが往々にしてあるからです。
そして何より、英語は結局コトバですからね。
使えるようになったほうが絶対に楽しいと思います。

それでは今回もご覧いただき、ありがとうございました。

また次回、よろしくお願いします。