TOEIC600点への練習問題 #11

ご覧いただき、ありがとうございます。

TOEIC対策のリノキア英語スクールです。

今回の練習問題は600点レベルです。

外資系企業や航空会社でも取得が求められるスコアですから、決して簡単に取れるものではありません。
また多くの場合、600点を取得すると、今度は730点以上を会社から求められることになります。

このため、600点を目指して勉強するなかで、どれだけ基礎をしっかり作ることができるかが、その後のスコアアップに影響してきます。

TOEIC600点のその先へとつながるように、曖昧なところを解消しながらレベルアップしていきましょう。

それでは始めていきます。
目標タイムは3分以内です。

問題(全10問)

1. The new shopping mall on Romford Street —— to open next month.
(A) schedule
(B) scheduling
(C) is scheduled
(D) schedules

2. According to a recent study —— by Farm Tie, tomato crop in Nagano area is growing rapidly.
(A) conduct
(B) conducted
(C) conducting
(D) conductor

3. Hector Watt, the new mayor of Riverside, will try to promote the city as a tourist ——.
(A) grant
(B) institution
(C) demand
(D) destination

4. The third annual International Trade Conference will —— from 6 to 9 August in Akasaka.
(A) work on
(B) take place
(C) set up
(D) stop by

5. The Advertisers Fair Committee is looking for a keynote speaker who can discuss how to successfully use survey ——.
(A) result
(B) results
(C) resulted
(D) resulting

6. The famous consultant encourages small businesses to attend big expositions because they are a cost-effective —— of gaining publicity.
(A) means
(B) assistance
(C) tradition
(D) improvement

7. As a benefit of sponsorship, your company logo will be printed on all tumblers that are —— to every visitor.
(A) distributed
(B) developed
(C) attached
(D) organized

8. Ms. Meyers knows how difficult it is to remain ——, so she regularly updates her marketing strategy.
(A) compete
(B) competing
(C) competitive
(D) competitively

9. Mr. Barclay called his client first thing in the morning to share his —— on the house renovation.
(A) progress
(B) appearance
(C) confidence
(D) function

10. Because the two computer models had almost the same quality, —— was difficult for Mr. Robinson to decide which one to buy.
(A) they
(B) which
(C) it
(D) so

解答と解説

1. The new shopping mall on Romford Street —— to open next month.
(A) schedule
(B) scheduling
(C) is scheduled
(D) schedules

解答:(C)
動詞問題と語法問題のハイブリッドです。
主語がThe new shopping mallという3人称・単数形なので、(C)か(D)に絞られます。
また、scheduleは、be scheduled to ~という受動態の形で「~する予定である」という意味になるので、(C)が正解となります。

(A)は3人称・単数に対応していないので、ここでは入りません。
(B)は、現在分詞1語では動詞になれないので、ここでは入りません。

(訳)Romford Streetの新しいショッピングモールは、来月オープンする予定です。

The meeting is scheduled for tomorrow. のような使い方も、TOEICではよく出てきます。

2. According to a recent study —— by Farm Tie, tomato crop in Nagano area is growing rapidly.
(A) conduct
(B) conducted
(C) conducting
(D) conductor

解答:(B)
品詞問題です。
空所後にあるby Farm Tieと結びつきながら、空所前の名詞studyを修飾できる形容詞が必要です。
その働きがあるのは、過去分詞である(B)conductedなので、これが正解です。
studyは「行われる」側なので、その点からも過去分詞が選べます。

(訳)Farm Tieによって行われた調査によると、Naganoのトマトの収穫量が急速に増えています。

study:調査 / crop:収穫量 / rapidly:急速に / conduct:~を行う / conductor:コンダクター

※ 分詞についての記事は、こちらを参照ください。

【英文法】TOEIC600点を突破する! 現在分詞と過去分詞

3. Hector Watt, the new mayor of Riverside, will try to promote the city as a tourist ——.
(A) grant
(B) institution
(C) demand
(D) destination

解答:(D)
語彙問題です。
文脈に合うのは(D)destination「目的地」なので、これが正解です。
tourist destination:観光地、となることも重要です。

(訳)Riversideの新しい市長であるHector Wattは、市を観光地として広めていく方針です。

mayor:市長 / promote:~を宣伝する / grant:助成金 / institution:機関・団体 / demand:需要

4. The third annual International Trade Conference will —— from 6 to 9 August in Akasaka.
(A) work on
(B) take place
(C) set up
(D) stop by

解答:(B)
イディオム問題です。
文脈に合うのは、(B)take place「開催される」なので、これが正解です。
このままの形で受動態のような訳し方になるのがポイントです。

(A) work on:~に取り組む
(C) set up:~を設定する
(D) stop by:~に立ち寄る

(訳)3回目の年次International Trade Conferenceは、8月6日~9日にAkasakaで開催されます。

annual:毎年の

5. The Advertisers Fair Committee is looking for a keynote speaker who can discuss how to successfully use survey ——.
(A) result
(B) results
(C) resulted
(D) resulting

解答:(B)
品詞問題です。
空所前に名詞surveyがあるので、それと結びつくものが必要です。
(C)や(D)は形容詞の役割をしますが、形容詞1語のときは名詞の前に置くことになっているので、ここでは合いません。
残る(A)と(B)は名詞であるため、ここでは「複合名詞」が完成すると分かります。
resultは「数えられる名詞」なので、複数形の(B)が正解です。
(A)は “a” がついていたら正解になります。

(訳)Advertisers Fair Committeeは、どのようにして調査結果を上手に使うかについて話せる基調講演者を探しています。

look for:~を探す / keynote speaker:基調講演者 / successfully:上手く

6. The famous consultant encourages small businesses to attend big expositions because they are a cost-effective —— of gaining publicity.
(A) means
(B) assistance
(C) tradition
(D) improvement

解答:(A)
語彙問題です。
文脈に合うのは、(A)means「方法」なので、これが正解です。
meansは、単数形も複数形も同じ形をしています。
同義語としてmethodがありますので、一緒に覚えておきましょう。

(訳)その有名なコンサルタントは、中小企業に大きな展示会に参加するように勧めています。というのも、それらは知名度を得るのに費用対効果が高い方法だからです。

encourage A to do:Aに~するよう勧める / exposition:展示会 / gain:~を得る / publicity:知名度 / assistance:援助 / tradition:伝統 / improvement:改善

exposition

7. As a benefit of sponsorship, your company logo will be printed on all tumblers that are —— to every visitor.
(A) distributed
(B) developed
(C) attached
(D) organized

解答:(A)
語彙問題です。
文脈に合うのは、(A)distribute「~を配布する」なので、これが正解です。
TOEICでは基本単語ですので、必ず覚えておきたいところです。

(訳)スポンサー特典として、来場者に配られるタンブラーすべてに、あなたの会社のロゴがプリントされます。

benefit:特典 / develop:~を開発する / attach:~を添付する / organize:~を計画する

8. Ms. Meyers knows how difficult it is to remain ——, so she regularly updates her marketing strategy.
(A) compete
(B) competing
(C) competitive
(D) competitively

解答:(C)
品詞問題です。
空所前にある動詞remainがポイントです。
この単語は、remain+形容詞で「~のままでいる」という語法があります。
よって空所には形容詞が必要であるため、(C)が正解となります。

(訳)Meyers氏は、競争力を保つことがいかに難しいかを知っているので、定期的にマーケティング戦略を更新しています。

regularly:定期的に / strategy:戦略 / compete:競う

9. Mr. Barclay called his client first thing in the morning to share his —— on the house renovation.
(A) progress
(B) appearance
(C) confidence
(D) function

解答:(A)
語彙問題です。
文脈に合うのは、(A)pregress「進歩・進捗」なので、これが正解です。
文中にあるshareには、「自分の持っている情報を相手に伝えて共有する」という意味がありますので、「報告する」などと言いたいときに使える単語です。

(訳)Barclay氏は、朝一で顧客に電話をかけて、住宅のリノベーションの進捗を伝えました。

first thing in the morning:朝一で / renovation:改装

10. Because the two computer models had almost the same quality, —— was difficult for Mr. Robinson to decide which one to buy.
(A) they
(B) which
(C) it
(D) so

解答:(C)
文法問題です。
空所のある文ではto不定詞が使われているため、これをパーツに含む「It to構文」が成立すると考えられます。
したがって、(C)が正解となります。
それ以外の選択肢では、to不定詞とのつながりが出来ません。
「It to構文」は、Itを形式主語、to不定詞を本当の主語として扱う構文です。

(訳)その2つのパソコンはほとんど同じような性能だったため、どちらを買うかを決めることは、Robinson氏にとって難しかったです。

quality:品質・性能 / decide:~を決める

It構文については、こちらを参照ください。

【英文法】TOEIC600点を突破する! It構文

 

おわりに

練習問題はどうでしたか。

どれもTOEIC600点を取るために必要なことを問題にしています。
迷ったり勘で解いたりしたものがあれば、どこで引っ掛かったのかを解決しておきましょう。

1つの単語を覚えたり、1つの文法を理解したりするのは小さな1歩に過ぎないかもしれませんが、その小さな1歩の積み重ねこそが大事だということは、いろいろなところで耳にします。

結果が出るまで1歩ずつ進める人が、目標を達成するのでしょうね。
偉そうに書きましたが、僕自身にも言えることですので頑張ります。

また、みなさんがTOEICで目標スコアを達成されることを願っております。
この練習問題が、みなさんのスコアアップに少しでも貢献できれば幸いです。

それではご覧いただき、ありがとうございました。
また次回、よろしくお願いします。