TOEIC700点への練習問題 #10

ご覧いただき、ありがとうございます。

TOEIC対策のリノキア英語スクールです。

今回の練習問題は700点レベルです。

TOEICでスコアが上がる方に共通するのが、「なぜ」を追究する姿勢です。

正解した問題においては「なぜ」それが正解なのかを説明できなくてはいけませんし、間違えた問題においては「なぜ」間違えたのかを突き止めなくてはいけません。

面倒な作業ではありますが、これをやらないとスコアが伸びないことは確かです。

着実な理解を1つ1つ積み上げて、TOEICで目標達成できるように成長していきましょう。

いつもどおり問題数は10問です。
180秒以内での解答が目安タイムとなります。

それではスタートです。

問題(全10問)

1. When the unexpected system shutdown occurred, Mr. Wallis immediately —— the matter and solved it before the opening time.
(A) reached for
(B) looked into
(C) handed out
(D) applied to

2. On Art Blanche’s website, members can enjoy some of the museum’s art —— online.
(A) collect
(B) collects
(C) collected
(D) collections

3. At the finance team meeting, the budget for the hiring of additional customer service representatives ——.
(A) will be approving
(B) approved
(C) has been approved
(D) were approved

4. Although Mr. Vance is interested in organizing the training seminar, he can’t afford to —— any additional responsibilities at present.
(A) reveal
(B) enforce
(C) determine
(D) assume

5. For businesses —— to increase their competitiveness in the global market, choosing appropriate advertising companies is more important than anything else.
(A) seek
(B) is seeking
(C) are seeking
(D) seeking

6. In addition to consumer tastes, expenditure patters are of great —— in determining product prices.
(A) important
(B) more important
(C) importance
(D) importantly

7. Mr. Hardy checks his work very frequently because he believes that the earlier a mistake is found, the —— it is to fix.
(A) easy
(B) easier
(C) easiest
(D) easily

8. Most of the popular tourist attractions in the downtown area are within walking —— from Echelon Hotel.
(A) distance
(B) transition
(C) reunion
(D) procedure

9. The noise from the repair work may disturb employees who are speaking with clients or —— meetings.
(A) conducting
(B) inspecting
(C) illustrating
(D) suspending

10. English proficiency is highly valued in Japan, so some English language qualifications will —— employees to a higher salary.
(A) require
(B) entitle
(C) allow
(D) support

解答と解説

1. When the unexpected system shutdown occurred, Mr. Wallis immediately —— the matter and solved it before the opening time.
(A) reached for
(B) looked into
(C) handed out
(D) applied to

解答:(B)
イディオム問題です。
文脈に合うのは(B)look into~「~を調査する」なので、これが正解です。

(A)reach for「~に手を伸ばす」 ※Part1に出る表現です。
(C)hand out「~を配る」
(D)apply to「~に適用される」

(訳)予期せぬシステムの停止が起きたとき、Wallis氏はすぐにその問題を調査して、開店時間前にそれを解決しました。

unexpected:予期せぬ / occur:起こる / solve:~を解決する

2. On Art Blanche’s website, members can enjoy some of the museum’s art —— online.
(A) collect
(B) collects
(C) collected
(D) collections

解答:(D)
品詞問題です。
空所前にある名詞artと結びついて意味を作るものを探します。
また、もう1つのヒントとして、one of~が使われている点も挙げられます。
「one of+複数形」という形になるのですが、この文では複数形にあたるものが欠けているため、空所にその複数形が入ると考えられます。
したがって複数形の名詞である(D)collections「収集物」が正解です。
art collectionで「美術品のコレクション」という複合名詞が完成します。

(訳)Art Blancheのウェブサイト上で、会員たちは美術館のコレクションの一部をオンラインで楽しむことができます。

collect:~を集める

3. At the finance team meeting, the budget for the hiring of additional customer service representatives ——.
(A) will be approving
(B) approved
(C) has been approved
(D) were approved

解答:(C)
動詞問題です。
こうした問題では、主語を特定することが最重要になります。
この文章での主語は、the budgetであり、予算は「承認される側」のモノなので、受動態である(C)が正解となります。
(D)も受動態ですが、単数形のbudgetにwereが不適切です。
(A)や(B)は能動態なので、主語と意味的に合いません。
また、空所の直前にある名詞representativesが複数形であり、なおかつ主語ではないので、それで飛びついてしまわないように注意が必要です。

(訳)財務部のミーティングで、追加のカスタマーサービス担当者の採用に対する予算が承認されました。

hiring:採用 / representative:担当者 / approve:~を承認する

4. Although Mr. Vance is interested in organizing the training seminar, he can’t afford to —— any additional responsibilities at present.
(A) reveal
(B) enforce
(C) determine
(D) assume

解答:(D)
語彙問題です。
文脈に合うのは(D)assume「(職務など)~を引き受ける」なので、これが正解です。
assume responsibilities「職務を引き受ける」で使われることが多いので、単語の意味だけでなくセットで使われる単語も込みで覚えておくのがいいです。

(訳)Vance氏はその研修セミナーを取りまとめることに興味がありますが、今はさらなる職務を引き受ける余裕がありません。

can’t afford to ~:~する余裕がある(時間的・金銭的) / at present:現在は

5. For businesses —— to increase their competitiveness in the global market, choosing appropriate advertising companies is more important than anything else.
(A) seek
(B) is seeking
(C) are seeking
(D) seeking

解答:(D)
品詞問題です。
空所後のto不定詞と結びつきながら、空所前の名詞businessesを修飾できる形容詞が必要です。
その働きがあるのは分詞だけなので、(D)seekingが正解です。
seek to ~「~しようとする」がよく使われる形です。

(訳)国際市場での競争力を高めたいと考えている企業にとって、適切な広告会社を選ぶことは他の何よりも大事です。

competitiveness:競争力 / appropriate:適切な

6. In addition to consumer tastes, expenditure patters are of great —— in determining product prices.
(A) important
(B) more important
(C) importance
(D) importantly

解答:(C)
品詞問題です。
空所前に形容詞greatがあるので、それが修飾する名詞(C)importanceが正解です。
be of importance「重要である」=be importantという式が成り立ちますので、TOEIC700点以上を目指していく方はぜひ覚えておいてください。

(訳)消費者の好みに加えて、支出パターンは製品価格を決定する際にとても重要になります。

taste:好み、嗜好 / expenditure:支出 / determine:~を決定する

7. Mr. Hardy checks his work very frequently because he believes that the earlier a mistake is found, the —— it is to fix.
(A) easy
(B) easier
(C) easiest
(D) easily

解答:(B)
比較の文法問題です。
the比較級+the比較級で「~であればあるほど、より~である」という構文が完成するので、空所には比較級である(B)easierが入ります。

(訳)Hardy氏は自分の仕事をとても頻繁に確認します。というのも、間違いを見つけるのが早ければ早いほど、修正するのがより簡単であると考えているからです。

frequently:頻繁に / fix:~を直す

8. Most of the popular tourist attractions in the downtown area are within walking —— from Echelon Hotel.
(A) distance
(B) transition
(C) reunion
(D) procedure

解答:(A)
語彙問題です。
文脈に合うのは(A)distance「距離」なので、これが正解です。
within walking distance「歩いて行ける距離」はTOEIC頻出表現ですので、絶対に正解しておきたい問題です。

(B)transition:移行
(C)reunion:同窓会
(D)procedure:手順

(訳)中心街にある人気の観光名所のほとんどは、Echelon Hotelから歩いて行ける距離にあります。

tourist attraction:観光名所 / downtown:中心街

9. The noise from the repair work may disturb employees who are speaking with clients or —— meetings.
(A) conducting
(B) inspecting
(C) illustrating
(D) suspending

解答:(A)
語彙問題です。
文脈に合うのは(A)conduct「~を行う」なので、これが正解です。

(B)inspect「~を検査する」
(C)illustrate:「~を説明する」
(D)suspend「~を一時停止する」

(訳)補修作業の騒音が、顧客と話していたり会議を行っていたりする社員を妨害してしまうかもしれません。

disturb:~の邪魔をする

10. English proficiency is highly valued in Japan, so some English language qualifications will —— employees to a higher salary.
(A) require
(B) entitle
(C) allow
(D) support

解答:(B)
語彙問題です。
文脈に合うのは(B)entitle「~に資格や権利を与える」なので、これが正解です。
entitle A to B「Bをもらう資格・権利をAに与える」という語法がTOEICでも出てきますので、覚えておきたいところです。Bの部分は、名詞だけでなく動詞が入ることもあるので、そこまで知っておくと完璧です。

(A)require A to ~「Aが~するのを求める」
(C)allow A to ~「Aが~するのを許可する」
(D)support A to ~「Aが~するのを支援する」

どれも to+動詞の原形を必要としますので、この問題のようにto+名詞の文では入れることができません。

(訳)英語スキルの高さは日本でとても評価されるため、いくつかの英語資格は社員に高い給料を得る権利を与えてくれることがあります。

proficiency:高いスキル / value:~を評価する / qualification:資格

おわりに

練習問題はいかがでしたか。

このサイトで提供しているPart5練習問題はすべてリノキア英語スクールのオリジナルであり、ETSによって作成された日本と韓国の公式教材を参考にして作っています。

なるべくリアルなものを作る努力していますので、問題演習のサプリメントとして利用していただけると幸いです。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

みなさんがTOEICで目標スコアを達成されることを願っております。