TOEIC600点への練習問題 #13

ご覧いただき、ありがとうございます。

TOEIC対策のリノキア英語スクールです。

今回の練習問題は、600点レベルです。

簡単なようで難しい600点。

近いようで遠い600点。

TOEIC指導をしていると、そう思うことがよくあります。

とはいえ、継続さえすれば誰でも達成できるスコアだということも事実です。

TOEIC600点に到達できるかどうかは、到達できるまで続けるかどうかにかかっているのでしょうね。

ただ、やみくもに勉強し続けるのではなく、知らなかったことを覚え、身につけた知識を再確認し、新しい領域に進んでいくというプロセスを繰り返すことが欠かせません。

当ホームページで定期的に公開しているPart5練習問題集も、そんなプロセスの一環としてご利用していただけると幸いです。

問題はすべてオリジナルですが、ETSが作成した日本・韓国の公式教材をベースにしています。

なるべく本番に近いものを作る努力をしていきますので、どうぞご活用ください。

それでは、今回も問題は10問です。
解答時間は150秒を目安にしてみましょう。

では、スタートです。

問題(全10問)

1. Ms. Heaton wants to hire an —— assistant to get the help she needs.
(A) administer
(B) administration
(C) administratively
(D) administrative

2. Mr. Ahmad will be traveling to Japan for the next two weeks to meet with —— business partners.
(A) accurate
(B) potential
(C) sufficient
(D) typical

3. Westside Eatery offers a wide —— of vegetarian dishes, and it welcomes diners who don’t eat meat.
(A) select
(B) selecting
(C) selection
(D) selected

4. The expected delivery date will —— in the confirmation email and will be subject to change on short notice.
(A) specify
(B) specified
(C) be specified
(D) be specifying

5. —— we receive the returns, your purchase will be fully refunded within three business days.
(A) Once
(B) Although
(C) Besides
(D) Accordingly

6. In the keynote address, the CEO —— expected growth of his company.
(A) highlighted
(B) contributed
(C) negotiate
(D) inspected

7. Attendees were asked to —— the factors of the workshop on a scale of 1 to 5.
(A) release
(B) achieve
(C) divide
(D) rate

8. According to the invitation, the Scientific Discovery Conference will be —— by several university professors.
(A) indicated
(B) organized
(C) solved
(D) appointed

9. Rohek Industries is famous as a good company which pays —— wages.
(A) compete
(B) competitive
(C) competition
(D) competitiveness

10. If your current address is different from the one you provided before, please inform us ——.
(A) promptly
(B) substantially
(C) separately
(D) previously

解答と解説

1. Ms. Heaton wants to hire an —— assistant to get the help she needs.
(A) administer
(B) administration
(C) administratively
(D) administrative

解答:(D)
品詞問題です。
空所後に名詞assistantがあるので、それを修飾する形容詞の(D)administrative「管理の」が正解です。
空所前の冠詞aに惑わされないように注意です。

(訳)Heaton氏は、必要とする助けを得るために管理アシスタントを雇いたいと思っています。

administer:~を管理する / administration:管理 / administrative:管理的に

2. Mr. Ahmad will be traveling to Japan for the next two weeks to meet with —— business partners.
(A) accurate
(B) potential
(C) sufficient
(D) typical

解答:(B)
語彙問題です。
文脈に合うのは(B)potential「見込みのある」なので、これが正解です。

(A)accurate:正確な
(C)sufficient:十分な
(D)typical:典型的な

(訳)Ahmad氏はこの先2週間、日本へ行って、見込みのあるビジネスパートナーたちと面会をします。

for the next ~:この先~間

3. Westside Eatery offers a wide —— of vegetarian dishes, and it welcomes diners who don’t eat meat.
(A) select
(B) selecting
(C) selection
(D) selected

解答:(C)
品詞問題です。
空所前に形容詞wideがあるので、それが修飾する名詞の(C)selectionが正解です。
a wide selection of~「たくさんの種類の~」という意味でよく出てきます。

(訳)Westside Eateryはたくさんの種類のベジタリアン料理を提供し、肉を食べない食事客を歓迎しています。

diner:食事客 / select:~を選ぶ

4. The expected delivery date will —— in the confirmation email and will be subject to change on short notice.
(A) specify
(B) specified
(C) be specified
(D) be specifying

解答:(C)
適切な動詞の形を答える問題です。
主語であるdelivery dateは、「明記される側」のモノなので、受動態になる(C)が正解となります。
このタイプの問題は、動詞の意味を知っていないと答えられないことが多いので、知らない動詞を積極的に覚えていくことで正答率が上がります。

(訳)予定配達日は確認メールに明記されており、急に変更となる可能性があります。

expected:予定された / confirmation:確認 / be subject to change:変更になる可能性がある / on short notice:急な知らせで / specify:~を明記する

5. —— we receive the returns, your purchase will be fully refunded within three business days.
(A) Once
(B) Although
(C) Besides
(D) Accordingly

解答:(A)
前置詞・接続詞の問題です。
空所後にはSVがあるので、接続詞が必要だと判断できます。
選択肢のうち、接続詞は(A)と(B)ですが、意味的に(A)once「いったん~したら」が文脈に合うので、こちらが正解です。
(C)besidesは前置詞で「~に加えて」
(D)accordinglyは副詞で「それに応じて」

(訳)いったん我々が返品したものを受け取ったら、3営業日以内に購入品に対して全額返金いたします。

returns:返品したもの / fully:完全に / refund:~を返金する / business day:営業日

6. In the keynote address, the CEO —— expected growth of his company.
(A) highlighted
(B) contributed
(C) negotiate
(D) inspected

解答:(A)
語彙問題です。
文脈に合うのは(A)highlight「~を強調する」なので、これが正解です。

(B)contribute:貢献する
(C)negotiate:交渉する
(D)inspect:~を検査する

(訳)基調演説で、CEOは自社の予期される成長について強調しました。

keynote address:基調演説(もっとも重要な演説) / expected:予想される / growth:成長

7. Attendees were asked to —— the factors of the workshop on a scale of 1 to 5.
(A) release
(B) achieve
(C) divide
(D) rate

解答:(D)
語彙問題です。
文脈に合うのは(D)rate「~を評価する」なので、これが正解です。

(A)release:~を発売する
(B)achieve:~を達成する
(C)divide:~を分ける

(訳)参加者たちは研修会の要素を1から5段階で評価するよう求められました。

attendee:参加者 / factor:要素 / scale:尺度

8. According to the invitation, the Scientific Discovery Conference will be —— by several university professors.
(A) indicated
(B) organized
(C) solved
(D) appointed

解答:(B)
語彙問題です。
文脈に合うのは(B)organize「~を取りまとめる」なので、これが正解です。

(A)indicate:~を示す
(C)solve:~を解決する
(D)appoint:~を指名する

(訳)招待状によれば、Scientific Discovery Conferenceは数人の大学教授たちによって取りまとめられるそうです。

invitation:招待状 / several:いくつかの

9. Rohek Industries is famous as a good company which pays —— wages.
(A) compete
(B) competitive
(C) competition
(D) competitiveness

解答:(B)
品詞問題です。
空所後に名詞wagesがあるので、これを修飾する形容詞の(B)competitive「他社に負けない」が正解です。

(A)compete「競う」は動詞
(C)competition「競争」は名詞
(D)competitiveness「競争力」も名詞です

(訳)Rohek Industriesは、他社に負けない賃金を支払う優良企業として有名です。

wage:賃金

10. If your current address is different from the one you provided before, please inform us ——.
(A) promptly
(B) substantially
(C) separately
(D) previously

解答:(A)
語彙問題です。
文脈に合うのは(A)promptly「ただちに」なので、これが正解です。
promptlyは、ほかにも「~時ちょうどに」という意味でもTOEICには出てきますので、併せて覚えておくのがいいと思います。

(B)substantially:かなり
(C)separately:別々に
(D)previously:以前に

(訳)現在の住所が、前に提出していただいたものと異なる場合は、ただちに我々に知らせてください。

current:現在の / be different from ~:~と異なる / inform:~に知らせる

おわりに

練習問題はいかがでしたか。

目安タイムの150秒は切れましたでしょうか。

品詞問題はそこまで時間がかからないと思います。

時間がかかってしまうのは語彙問題でしょうから、そこでいかに時間を短縮できるかが、パート5を攻略するポイントになります。

1回読んで意味がつかめなかったら、もう1度読んでみましょう。

読み直すのは悪いことではありません。

ただし、4回も5回も読み直してしまうようだったら、その問題は捨ててしまってもいいと思います。

大事なのは「他にも解ける問題はたくさんある」ということです。

1問に固執してストップしてしまうのではなく、まだ解いていない問題に意識を向けていくようにしましょう。

模試でも同じように解いて、習慣づけておきたいところです。

2~3回読んでも意味がつかめなかった文章は、後ほどじっくり読んで、なぜ意味が取れなかったのかを解明してください。

それを繰り返すことで読める英文が増えていき、読むスピードも上がっていきます。

時間はかかりますが、リーディングを伸ばした人たちが通る道です。

1歩ずつ前進していきましょう。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

みなさんがTOEICで目標スコアを達成されることを願っております。