990点のアビメです。

「男性がコピー機を使っている」フォームでした。

リスニング
L1:100
L2:95
L3:100
L4:94
L5:100

リーディング
R1:100
R2:100
R3:97
R4:100
R5:100

難しいと感じたPart3,4でミスしていましたね。
L5が100%なので、単純な問題を間違えたみたいです。
おそらく2~3ミスでしょうか。
体感的には5ミスくらいしていました。
運がよかったようです。

対してリーディングは1ミスでした。
どこで間違えたのか、さっぱりわかりません。
4問チャットのセリフの意図問題、「同僚の発言を評価する」or「地元出身であることが利点」を選ばせる問題は正解だったようです。
ここは本当に迷いました。

去年はずっと「Part2が難化している」と感じていましたが、今年最初のTOEICは「Part3,4の難化」を感じました。

逆にPart2は普通になっていたので、フォームや回ごとにバラバラなのでしょうね。

ひとまずTOEICが本気を出すとPart3,4がどれだけ難しくなるのかが分かったので、今後も甘く見ることなく、リスニングをしっかりと鍛えようと思いました。


話は変わりまして、今年もIIBC Award of Excellenceがの時期となりました。

これはTOEIC L&RとS&Wでそれぞれ一定のスコアを取った人に贈られる賞です。

今年は記念品のノートがついていました。
なんでも優良メーカーのものだそうです。
問題を解くときの記号を書くのに使おうかなあ。

こういう賞があると、がんばって勉強してテストを受けて良かったなって思いますね。

それだけに2月はTOEIC公開テストがないので、ちょっと寂しいです。
解いていない模試が溜まっているので、ぼちぼち消化しましょうかねえ。

次の公開テストは3月8日です。
受験される方、一緒にがんばりましょう!

それでは今日はこんなところです。