1次試験に合格しました

やっと通知が来ました。

ホームページに受験番号があったので結果は知っていましたが、通知を実際に見るまでは本当に合格しているのか半信半疑でした。

というのも、僕は自己採点での点数が微妙だったのです。

1次試験の自己採点はこんな感じでした。

日本地理:95点

日本歴史:69点

一般常識:31点

通訳案内の実務:28点

合格の目安は、地理・歴史が70点、一般常識・実務が30点です。

僕は日本史と実務がとても微妙で、しかも試験後のtwitterに上がっていた自己採点ツイートでは、実務の点数がみんな余裕で30点を超えていたので、噂にある点数調整(合格点が下がること)は無いだろうと半ば諦めていました。

合格発表の日も、どうせ不合格だろうと思いながらページを開きました。

自己採点のときに僕が見たのは通訳案内士のための予備校が出した模範解答だったため、自己採点がどれだけ正確だったか分かりません。

ひょっとしたら僕の自己採点が間違っていた可能性もありますし、点数調整が為された可能性もあります。

そんなわけで、合格に至った真相は不明ですが、幸運にも2次試験に進めるため、いまは必死で対策をしているところです。

落ち着いたら1次試験のために使ったテキスト類などをまとめてみたいと思います。

それでは今日はこんなところです。